スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【後編】Intoxicant Improvement との戦い


■( ゚皿゚)<負けなくってよギリギリギリギリ

【重要】物凄く記事が長いです。時間のある時にでもテキトーに読んで頂けると幸いです

調べていくうちにこんな書き込みを見つけました。

※引用元:OblivionWIKIJP内、2ちゃんねる過去ログより

>489
activeじゃなくてarchiveね、アーカイブインバリデーション
実はこれ配布ファイルがおかしい
なのでReadme.htmlのInstallationの2行以下のtexture/~で始まる行を全部コピペ(上書きor新規txtでおk)
これをOblivion.exeと同じ場所に置けばいけるはず

>545
上記のArchiveInbalidation.txtにこのIconの情報も追記すれば一応適用されるようになった
添付SSでは幾種類も色分けされてるが、これが反映されない
CSで3つのespを開いてみると…どれも関連付けがされてない
道理でポーションはアイコンも実物も青一色なワケだ
試しに別のポーション色分けMOD(ttp://www.tessource.net/files/file.php?id=3834)を使うと
Game内でも実物・アイコンともに反映、CSで見るとちゃんとひとつずつ関連付けがされてた
つまりこのMod(IntoxicantImprovementV2)はポーションのモデル・テクスチャは入ってるけど
適用は各自でやってね、ということのようだ


( ゚д゚ )・・・
えーと。とりあえずArchiveinvalidation.txtにアイコンのアドレスまで書き込めば、
アイコンは変わるようですが、やっぱり2色までしか替わらない模様。
原因は関連付けされていないため。か・・・

えーなんでOBMMのBSA-redirectionモード使ってるのにArchiveinvalidation.txtがなきゃいけないんだろ。
Archiveinvalidation.txt入れてなくても、テクスチャが適用されてるPOTもあるのになぁ。

orz

良く判らなくなりました。とりあえず棚上げ。

さて、膨大な量の関連付けを前に泣いていてもしょうがないので先に進みます。
まずは日本語化を済ませたInebriation.espをCSでこじ開け・・・あ、あれ?(´Д`;)

Highslide JS
日本語化パッチ、お酒は訳してるけどPOTが英文だ・・・
て事は、このespの中でnifとか関連付けさせても、
日本語MODの下に置いたらPOTの表記は英文に戻るって事?
でもこのespで関連付けしないと酩酊機能とかが使えなくなる。
日本語MODの上に置けば良いってものでもない気もするし・・・
・・・さぁ困りました。

*英語びっしり*


しとしん版日本語化パッチを当てたUOPから、和訳されたNameだけ引っ張ってこれないかなぁ。
Inebriation.espにインポートできたらすごく楽なのにー。

※引用元:Oblivion WIKI JP内、2ちゃんねる過去ログより

英語が出てこない綺麗な日本語化オブリにしたくて
Intoxicant Improvementとか、Harvest [FLORA]とか
英語に戻してしまうMODをTES4View.exe -translateを使い
手動でしとしん版の日本語に書き換えてるんですけど
めんどくさすぎて死にたい

楽をしたくて、しとしん版のNamesをエクスポートして、英語MODにインポートしたら
色んなMODとコンフリクトしまくりで酷いことになった


じゃあしとしん版と統合すりゃいいやと思って
日本語化パッチに入ってるTES4MERGE.exeを使ってしとしん版日本語化MODに英語MODを統合すると
Harvest [FLORA]がうまく動かない(収穫してないのに作物が表示されない)
(後略)


・・・とか思ってたらなんか怖い事態になりそうなので止めたりとか。ええ、チキンですとも。
色んなMODと、っていう事は表示系以外にスクリプト周りでもぶつかってるのかなぁ?
ちゃんとCSの説明書読めよとか思うんですが、全文英語だとちょっとずつしか読めなくてorz

で、ちょっと考えました。コンセプトは「日本語化とPOTの色分けの両立」。
ただ、うちのPCの環境下でやってる事なので、万人に使えるとは思えません(´Д`;)
そして「前提:酩酊機能、酒造機能を捨てる」なので、これらの機能を使いたい人は
下に書いてある事は参考にならないと思います・・・。
それでも参考にする人はくれぐれも自己責任でお願いしますよ!

1:Intoxicant Improvementのtexturesとmeshesを全部コピペ
 (Oblivionフォルダ内の該当位置にそれぞれペーストする)

2:CSを使い、しとしん版日本語パッチ適用済みのUOPをアクティブ状態にして開く

3:POTのIconとModelのアドレスを任意のファイルのアドレスに書き換える
 (効果によって色分けしたい時は上記の動作でうまくいく・・・はず)

4:保存する



Highslide JS
うまく行けばほらこの通り、綺麗に色分けされます。
うちはPOTの効果別で色を分けてますが、これだと適用される色数が
かなり極端になります。白とかあまり出てこないし、destructionと
銘打たれている赤のtextureに至っては、まずゲーム内に登場しません
(破壊魔法の効果が出るPOTがないため)。

後、うちの環境下では毒薬瓶アイコン(iconpotionpoison01.dds)が
なぜか適用されず、Vanillaのアイコン瓶のままでした。
後はやはり、自作錬金POTのアイコンは変わらないっぽいです。
Vanillaの桃(回復)と緑(毒)のままだったりします。
この辺はまた別の所に弄る場所があるんだろうなぁ・・・


*メニューが華やかに*

基本ラインはこんなもんなんですが、何ぼか注意事項が。

1:「potion01alternation.dds」なんですが、実はskoomaのtextureになってます。
なので、Intoxicant ImprovementのExtraフォルダから正しいtextureを持ってくる必要があります。
そして、元々あった2つのddsファイルの名前を

「potion01alternation.dds」→「potion01skooma.dds」
「potion01alternation_n.dds」→「potion01skooma_n.dds」

と変更してください。

2:上記に関連して、OBMMでOblivion-meshes.bsaからingredskooma.nifを抜き出して所定のフォルダに置き、
 さらにnifskopeでskoomaに適用されるtextureのリンク先を直してやる必要があります。
 (現状、skoomaのtextureはpotion01alternation.ddsを適用する設定になっています。なので
 1を行って2の動作を行わないとskoomaが黄色くなったりします。要はalternationのddsファイルを
 使ったskoomaが出来ちゃいます。これはこれで面白いんだけどね)

3:この方法ではCyrodilic Brandyも同時に変更することが出来ますが、2と同じように
 BrandyBottle.nifをOblivion-meshes.bsaから抜き出してパス直しする必要があります。


書き出してみるとすごく強引な変更ですね・・・これ、多分他にもっとうまいやり方あるなぁ(´Д`;)
KIAIがあるなら「Better Potion Bottles Reduced」あたりをDLして根性で日本語化するとか(見た目一緒だし)。
こっちは確か1つ1つ関連付けされてるから、日本語訳さえすれば普通に使えるはず。
てか、こっちのほうがスマートだなぁ。

後気付いたのが、前編で参考にしたこの一文。

※引用元:Oblivion WIKI JP内、2ちゃんねる過去ログより

ArchiveInvalidation.txtもちゃんと入れてれば変更されるはず
あとはOOOあたりと競合してた気がする
ロード順を下げてみるとかも試してみた?


ひょっとして、OOOの中にマージされてる?(´Д`;)
うちはまだメインクエ終わらせた事がなくて大型MOD封印中なので、確かめようがないんですが
もしそうだとすればOOO入れれば万事解決って事になるのかもしれません。



どうしても酒造機能使いたいよ、酔いたいよ!って人は

1:Inebriationを別個に入れる(この場合多分酒類まわりの日本語が英語化される)
2:根性でIntoxicant ImprovementのInebriation.espを関連付け&日本語化する
3:OOOを入れる(マージされてるという前提で)

しかないと思います(´Д`;)

後、「りんご搾り機」が機能しない問題ですが・・・
おそらくスクリプト周りで機能不全起こしてるんだとは思いますが、どこを弄って良いのか皆目見当がつかないorz

もうちょっと勉強してCSに慣れたらリベンジしてみようと思います・・・
[ 2010/01/19 00:39 ] MOD関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://glassray.blog83.fc2.com/tb.php/10-10e51197














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。